ホーム運送業貨物自動車運送事業

貨物自動車運送事業

貨物自動車運送事業

当事務所では一般貨物自動車運送事業の許可取得について迅速にご対応いたします。

一般貨物自動車の許可を受けるためには
営業所、休憩・睡眠施設、車庫、車両、事業開始に必要な資金、運行管理者、整備管理者などについて条件を充たす必要がございます。当事務所ではそのような幅広い要件の確認から申請まで、適格に対応いたします。

料金表
報酬額 登録免許税
一般貨物自動車運送事業・新規許可 320,000円~ 120,000円
一般貨物自動車運送事業・事業計画変更 120,000円~
         事業報告書 30,000円
         事業実績報告書 30,000円
第一種貨物利用運送業・登録 90,000円~ 90,000円

#報酬額は消費税込みの価格となっております。
#報酬額は参考価格となっております。申請の難易度、変更の内容によって料金は変わります。事前に御見積させていただきます。お気軽にご相談ください。
 
(事業報告書・事業実績報告書について)
 運送業と営んでいる事業者は、毎年、事業報告書を事業年度経過後100日以内に、事業実績報告書を前年4月1日から当年3月31日について7月10日までに、提出する必要がございます。

(第一種貨物利用運送業について)
 荷主から運送業務を受けて、実運送業者(軽貨物は除く)を利用して運送し、運賃を受領する業務を行う場合には、利用運送業の登録が必要です。
 #一般貨物自動車運送業の方は許可取得の際に、利用運送についても一緒に選択取得されているケースが多いかと思います。選択されていなければ事業計画変更が必要です。(しかし実運送業者ではなく利用運送業者を利用、いわゆる「利用の利用」の場合には、利用運送の登録が必要となります。)
ページの先頭へ