ホーム屋外広告物

屋外広告物

屋外広告物許可

 屋外広告物とは
「常時または一定期間継続して表示されるもの」「屋外で表示されるもの」「公衆に表示されるもの」「看板、立看板、はり紙、はり札、広告板、建物その他の工作物等に掲出され、又は表示されたもの並びにこれらに類するもの」この4つの要素を満たしたものとされています。
 そのような屋外広告物について、各地の屋外広告物条例にて、景観の維持、公衆に対する危害の防止等を目的に規制をおこなっております。

屋外広告物を表示する場合には、原則として、許可が必要となります。 
 
(お店や会社の敷地内にある看板)
 皆様のお店や会社の敷地内、駐車場に設置している看板も、屋外広告物として、事前に許可の要否や基準について確認する必要がございます。

(案内広告板)
 お店や会社を案内するために、道路沿いの借地などに案内看板を設置されることもあるかと思います。そのような案内誘導物(案内誘導広告物、案内図板)については、通常許可が必要となります。

#地域により条件など異なる場合がございます。

 申請に際して、所在地の地域の区分(禁止地域、許可地域など)を確認し、その上で許可基準(総表示面積の基準や広告物ごとの個別基準など)の要件を充たす必要がございます。要件の確認から、申請まで当事務所にてご相談承ります。

料金

報酬額 申請手数料
屋外広告物許可    55,000円 ~    1㎡までごと480円(群馬県、期間3年以内、広告板等、)注1

 注1、申請手数料につきましては、広告物の種類、許可期間によって異なります。また申請する行政窓口によっても異なります。設置内容をお聞きしお調べいたします。

# 高さ4メートル(防火地域では高さ3メートル)を超える広告物を設置する場合には、建築基準法上の「工作物確認」申請が必要です。別途、料金費用がかかります。

# 歩道や道路上にかかる看板(通称、突出し看板)の設置には条件があります。そして「道路占用許可」の申請も必要となります。別途、料金費用がかかります。

「看板設置にあたり、どのような条件であれば許可がおりるか相談したい。」
「うちの看板は許可が必要なのだろうか?」などとお考えの方は、ぜひご相談ください。(許可申請をされず、事前調査のみのご依頼の場合は料金7500円をお願いいたしております。)

屋外広告業登録

屋外広告業を営むためには登録をしなくてはなりません。
(設置工事を請負う場合、元請け下請け問わず、登録しなくてはいけません。)

屋外広告業は都道府県、政令指定都市、中核市ごとの登録となります。
設置場所の担当窓口に登録する必要がございます。
当事務所では各地の屋外広告業登録を承っております。

 「これから業務を拡大したい。新たな設置場所で登録が必要になった」などの場合にご活用ください。
料金
報酬額 登録手数料
屋外広告業登録 40,000円 10,000円

#上記金額は行政窓口1か所の料金ですが、関東地域一帯など複数地域の登録につきましては、特別料金にて御見積させていただきます。ご連絡をいただければと思います。

ご連絡お待ちしております。

電話番号 027-212-9551
営業時間 月~土(祝日を除く)午前8:30~午後7:00まで
(事前に御連絡いただければ営業時間外のご相談も承ります。下記、お問い合わせフォームをご利用ください。)
ページの先頭へ