ホーム自動車登録登録自動車

登録自動車

購入した車の名義を変更したい。

所有者名義を変更する場合「移転登録」という手続きが必要です。

 

 

  • 作成書類は

OCR第1号様式

手数料納付書

自動車税(環境性能割・種別割)申告書

    自動車登録番号標交付通知書 ナンバー変更を伴う場合。

 

 

  • 用意しておく書類

  自動車検査証

   譲渡証明書 新旧所有者を記入し旧所有者は実印を押印。

   旧所有者の印鑑証明書

   旧所有者の委任状

   新所有者の印鑑証明書

   新所有者の委任状 代理人による申請の場合

   自動車保管場所証明書 新使用者名で管轄警察署で交付されたもの

   自動車損害賠償責任保険証明書 求められた際に提示できるようにしておきましょう

<新所有者と新使用者が異なる場合>

   新使用者の印鑑証明書ないし住民票、法人登記事項証明書 住所を証明するに足りる書面

   新使用者の委任状

 

 登録自動車で移転登録をする場合には、車検有効期限が満了していない(車検が切れていない)車でなくては手続きできません。

 

#申請内容により、必要書類が追加変更となる場合がございます。

  各陸運支局窓口等でご確認ください。

  当事務所でお手続きいただく場合は申請内容をお聞きし、必要書類等をご案内させていただきます。

引っ越ししたので住所を変更したい。

引っ越ししたので住所を変更したい。

 

 「変更登録」という手続きになります。

 

使用者の住所を変更(使用の本拠の位置の変更をともなう)した場合

 

  • 作成書類は

OCR第1号様式 諸元に変更があるものは第2号様式が必要

手数料納付書

自動車税(環境性能割・種別割)申告書

自動車登録番号標交付通知書 ナンバー変更を伴う場合。

 

  • 用意しておく書類

変更事項が確認できる書面

  個人の場合 住民票 発行から3か月以内

     複数回転居し住民票のみでつながりが証明できない場合は 戸籍の附票、住民票の除票

  法人の場合 登記事項証明書 発行から3か月以内、履歴事項証明書の取得をおすすめします。

      登記事項証明書のみでつながりを証明できない場合は閉鎖謄本または登記事項証明書

自動車検査証

使用者の委任状 申請書に記名及び押印があるか、若しくは署名があれば不要

自動車保管場所証明書 住所とともに、使用の本拠の位置の変更をともなう場合

自動車損害賠償責任保険証明書 求められた際に提示できるようにしておきましょう

<所有者と使用者が異なる場合>

所有者の委任状 

 

#申請内容により、必要書類が追加変更となる場合がございます。

  各陸運支局窓口等でご確認ください。

  当事務所でお手続きいただく場合は申請内容をお聞きし、必要書類等をご案内させていただきます。

 

抹消登録してある中古車を登録してナンバーをつけたい。

 「中古新規登録」という手続きとなります。

 

  • 作成書類は

  OCRシート第1号様式 諸元に変更があるものは第2号様式が必要

  手数料納付書

  自動車重量税納付書

  自動車税(環境性能割・種別割)申告書

  自動車登録番号標交付通知書 登録手続き後ナンバー交付所に提出。

 

  • 用意しておく書類

 登録識別情報等通知書 一時抹消時に交付されたもの 

 譲渡証明書 譲渡人の実印の押印されたもの

 所有者の印鑑証明書 発行から3か月以内のもの

 所有者の委任状 代理人による申請の場合

 自動車保管場所証明書 使用者名にて管轄警察署にて交付されたもの

 自動車損害賠償責任保険証明書

 点検整備記録簿 

 <所有者と使用者が異なる場合>

 使用者の印鑑証明書ないし住民票、法人登記事項証明書 住所を証明するに足りる書面として

 使用者の委任状

 

  • 保安基準に適合していることが確認できる書類

 検査場で持ち込み検査を受ける場合

  自動車検査票

 

 事前に指定整備自動車整備事業者による点検整備、検査をうけた場合

  保安基準適合書

 

 事前に予備検査をうけている場合

  自動車予備検査証

 

  検査場で持ち込み検査をうけて登録する場合には、車両が保安基準に適合する

  (車検に合格する)状態でなければ、検査票に合格印は打たれず登録もできませんので

  事前に整備工場検査場で必要な整備を受けるようにしましょう。

 

 #申請内容により、必要書類が追加変更となる場合がございます。

  各陸運支局窓口等でご確認ください。

  当事務所でお手続きいただく場合は申請内容をお聞きし、必要書類等をご案内させていただきます。

自動車の使用を一時中止したい。

「一時抹消登録」という手続きとなります。

   使用しない車と登録状態にしてナンバーをつけていると、自動車税の課税は継続してしまうため、

    または自動車の売却にともない行われる手続きです。

 

  • 作成書類は

OCR第3号様式の2

手数料納付書

 

  • 用意しておくもの

所有者の印鑑証明書 発行から3か月以内

所有者の委任状 代理人申請をする場合に必要

自動車検査証

ナンバープレート 申請の際に返納

 

信販会社の所有権のついた車を抹消登録する場合には事前に信販会社に連絡。

必要書類(信販会社の印鑑証明書、委任状、譲渡証明書等)を用意しておきましょう。

また上記のような所有権が留保された車の所有権を外して抹消登録する場合には

抹消登録の前(同時)に移転登録が必要です。「移転抹消登録」

 

#申請内容により、必要書類が追加変更となる場合がございます。

  各陸運支局窓口等でご確認ください。

  当事務所でお手続きいただく場合は申請内容をお聞きし、必要書類等をご案内させていただきます。

 

ページの先頭へ